学生会館の生活

三河郷友会学生会館での生活をご紹介するコーナーです。会館での生活は一人暮らしとは異なり、当番と行事があります。
それぞれの館生が責任を持って行わなければなりません。
しかし、多くの館生で分担して作業を行ないますので 、一人ひとりの負担はとても軽いものとなります。


門限

門扉は閉まりますが、門限はありません。各自が学生としての節度守り、共同生活をしています。

当番

以下の通り行われています。

食事

月曜~土曜の夕食のみ(夏季、冬季、春季にそれぞれ休業期間有り)
食事時間は19:00~21:00ですが、残食(とりおき)制度があり各自の生活にあわせてとることができます。
(食堂には、共同のガスコンロと流しがありますので、食事のない日には自分で料理を作ることができます。女子館は、各階に共用キッチン、談話スペースが整備されていますので、日曜日などは各フロアで女子会も可能です。)

風呂

男子は共同の浴室を利用することができます。利用時間(湯船の保温時間)は20:00~23:00です。
利用時間外でもシャワーは利用できます。
女子館は各個室に浴室が完備されています。

インターネット

男子館・女子館ともにインターネット環境が整っています。
当館ではインターネットの使用料も館費に含まれておりますので、入館したその日からブロードバンド環境を利用することができます。

行事

館生主催で新歓コンパ・館祭・追い出しコンパなどを行っています。